PADIオープンウォーター 最短2日間のコース

沖縄でダイビングのライセンスを取得するのにはさまざまなライセンスの種類があります。

ダイビングには、世界中に数多くの指導団体というものがあり国内だけでもさまざまです。
代表的な指導団体だけでもPADI、CMAS、BSAC、NAUI、SSI、DACS、JUDFなどさまざまです。

なかでもPADIは世界中のダイバーの60%以上のシェア率を誇る指導団体なのでおすすめです。
PADIのライセンスカードを持っていれば世界中の海で安心してダイビングを楽しむことが出来ます。

PADIではダイビングがはじめての方から取得できるCカードとしてPADIオープンウォーターコースがあります。
PADIオープンウォーターコースは最短2~3日間のコースで受講でき、取得後は18Mまでのダイビングが可能になります。

沖縄に旅行で遊びに行き取得するのにはダイビング後に飛行機搭乗まで18時間の待機時間が必要なため最短で3泊4日の旅行日程が必要になります。

又、沖縄には数え切れないぐらいのダイビングショップがあり、ダイビングを楽しむスポットも多数あります。
沖縄の本島だけではなく、離島などもさまざまです。

沖縄でいま人気ナンバー1のスポットは沖縄本島の恩納村に位置する青の洞窟というスポットです。
青の洞窟では洞窟の入り口に太陽の光が差し込み幻想的な景観を楽しむことが出来ます。

おすすめのダイビングショップはこちら

沖縄ダイビングライセンス・PADIのCカードはワールドダイビング  

沖縄ダイビングライセンス取得サイト。沖縄最安価WEBキャンペーン!!オープン ウォーターやアドバンスのステップアップ。プロダイバーのダイブマスターコースも可能。 話題の青の洞窟でPADI各種ライセンスコースを開催。

ダイビングライセンスを格安で短期間の取得も目指せる沖縄のワールドダイビング

沖縄でダイビングライセンスの取得を目指すなら、恩納村にあるワールドダイビングです。
ワールドダイビングは、沖縄で最安値の料金と言われています。
定期的にキャンペーンも実施しているので、格安でダイビングライセンスを取得したいなら、沖縄で最安値のワールドダイビングが良いでしょう。
ワールドダイビングなら、短期間でダイビングライセンスの取得を目指せるのも特徴です。

事前に学習しておけば、1日で取得することも無理ではありません。
短期間の沖縄旅行中でも取得できるのは、メリットの一つと言えるでしょう。
また、ワールドダイビングにあるコースは、全てプライベートスタイルです。
初心者の方や泳ぎに自信がない方は、他の参加者と一緒だと焦ってしまい、なかなか上手くいきません。
他の参加者に遠慮して、納得するまでインストラクターの指導を受けることもできないでしょう。
しかし、完全プライベートスタイルのワールドダイビングなら、他の参加者を気にする必要はありません。

自分のペースで指導を受けられるので、ダイビングライセンスの取得も目指しやすくなります。
沖縄で最も人気のある青の洞窟にも近いので、絶好のロケーションでダイビングライセンスを取得できるでしょう。

沖縄で最短3泊4日。Cカードを取得コース!!ダイバーになるためのおすすめサイト